空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

自分では気づかない、ココロの盲点

自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス) 作者: 池谷裕二 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 相変わらず池谷さんの本は気負わず面白い。そのくせ…

スガさんのごはんが美味しい理由

さきほど紹介した「ラクする作り置き」の著者スガさんのブログを改めて見直していたのですが、少しだけ紹介。 【感謝】「身につく作り置き」重版出来 | 週末の作り置きレシピ 以下抜粋 生きていく上で、特に、食に関しては、本当に色々な考え方があります。…

ラクする作り置き

ラクする作り置き 作者: スガ 出版社/メーカー: セブン&アイ出版 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 今まで色んなレシピ本を買ってきたが、一番参考にして一番見返しているのがこの本。なにより味が美味しい。 これを…

顔合わせとか結婚式とかいろいろ

タイトルのように、年下彼氏にプロポーズいただき結婚準備を進めている。年齢もあることから全てが倍速のようで、あれこれと決めることが多い。 そんな中、妊娠が判明した。 まだ初期なのでこの妊娠が無事出産まで至るのかは未知数だが、今のところとても体…

論語と算盤

論語と算盤 (角川ソフィア文庫) 作者: 渋沢栄一 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2008/10/25 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 24回 この商品を含むブログ (22件) を見る 人に借りて。 国家繁栄のためには私利私欲のみを凝らしてはならぬ。しかし…

万年筆インク紙

万年筆インク紙 作者: 片岡義男 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2016/11/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (10件) を見る こんなに自由にやりたい放題趣味のことについて静かに語ってもいいんだなと自由を感じた読後。 いや当の本人としては仕事…

スタートアップ・バブル

スタートアップ・バブル 愚かな投資家と幼稚な起業家 作者: ダン・ライオンズ,長澤あかね 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る なげえよ。 本当に読むのがしんどかった。 狂信…

kobe ink物語 岡本ピンク

先日神戸へ出かけた際、ナガサワ文具センターにて購入したご当地インク。 透き通った赤みのピンクのインクだが、書いてみると芯の強いオレンジ寄りのピンクへと変わる。記念にと思って買ったのだが、意外と実用できそうで嬉しい誤算。

アンダーグラウンド

アンダーグラウンド (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/02/03 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (217件) を見る 実はこれが初めて読む村上春樹であった。 オウム真理教の元死刑囚らが極刑に…

頭がいい人は脳を「運動」で鍛えている

頭がいい人は脳を「運動」で鍛えている 作者: 菅原洋平 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2017/12/20 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 雑多な内容でいまいち。頭がいいかどうかではなく、現代社会の中で乱れたり整わない…

アウロラ タレンタム

まさかまだ紹介してなかったなんて思わなかった。ぬかった。 アウロラのタレンタムという万年筆です。 これ本当に名品なんですよ。あまりに見た目が地味だし限定とか出ないしでアウロラの中では存在感皆無ですが、実用の究極はこれです。私の上がりの万年筆…

世界一やせる走り方

世界一やせる走り方 作者: 中野ジェームズ修一 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2015/02/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 随分前に買っていた本を読了。世界一かどうかは分からないが、走りたい気分にはなった。 …

余命10年

余命10年 (文芸社文庫 NEO こ 5-1) 作者: 小坂流加,loundraw 出版社/メーカー: 文芸社 発売日: 2017/05/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 地の文はいいのに会話が冗長で苦手。 ドライに書くのであれば、茉莉が死んだあとのエピソードを…

アキラとあきら

アキラとあきら (徳間文庫) 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2017/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (13件) を見る 久しぶりの池井戸潤。 本のボリュームもあり、主人公達の幼少期から成長するまでをなぞって読み進めることがで…

195千km クーラント液漏れで修理した

初めて大型の故障をしました。 遠征中、帰る時に「あれ、何か車の下が濡れているな」とは思ったものの、そのまま走り始めたのがいけなかった。でも今でも走り始める以外の選択肢はなかったと思っている。だって出先だったし。 高速走行中、突然赤色の警告灯…

LIFE shift 100年時代の人生戦略

LIFE SHIFT(ライフ・シフト) 作者: リンダグラットン,アンドリュースコット,池村千秋 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/10/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18件) を見る もし自分の人生がこの本のように冗長だったら、さっさと死ん…

彼との出会いそして今まで

久しぶりに恋人ができました。知り合って1年と少し、付き合って1ヶ月と少し。そして同棲はじめて1週間と少し。 今まで大多数とは違う恋ばかりだったので、今回もちょっと変わってますがすごく幸せです。 人として尊敬できるとこたくさんある。少し子供っぽい…

恋愛相談難しすぎる

立て続けに最近恋愛相談を受けたのですが、結局相談者の思うようには運ぶことが出来なかった。役立たず感がすごい。 前提として私のところにご相談いただく時点でもはや末期であるという問題もあるとは思いますが、それでも力になれていない気がする。 話を…

夜想曲集

夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオイシグロ,Kazuo Ishiguro,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2011/02/04 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (39件) を見る 黄昏。この単語…

アホな上司のもとで働く21の法則

アホな上司のもとで働く21の法則 (知恵の森文庫) 作者: 長野慶太 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2012/12/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る うーん。どうでもいい本を読んでしまった。今の私には必要ないかな。 別にアホな上司がいないとは言…

雪国

雪国 (新潮文庫 (か-1-1)) 作者: 川端康成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2006/05 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 118回 この商品を含むブログ (199件) を見る 川端康成すごい綺麗な文章書くので驚いた。初めてちゃんと読んだ。 ただ場の転換が独特…

仕事辞めるかもしれない

月曜日に仕事仲間とトラブって、まあ私の悪いところもあるのは充分わかった上で、しかし痛いところをつかれた。 突き詰めると今の仕事に飽きているのだ、私は。 でも今の会社の体制で、私が新しい仕事にいけるのだろうか。 もしかして私は、全然仕事ができて…

ただ清潔でしなやかな線に惹かれていた

昨日からこっち色々ありました。 あんまりここで書くことでもないのですが、何故人と人は関係を紡ぐのだろうと考えています。 とても大切な告白をされ、何故それを私に1番に言ったのだろうという疑問が出発点です。 私が彼に惹かれるのは自分のことなので分…

不実な美女か貞淑な醜女か

不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か (新潮文庫) 作者: 米原万里 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1997/12/24 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 63回 この商品を含むブログ (111件) を見る あー面白かった。 なかなかお目にかかることのない、ロシア語同時通…

誕生日なわけですが

誕生日を祝うとか、文化的にあるだけで自然界からみたらただの一日なので、何というか何もしていない。 生憎仕事が休みだったので何かしなければならないという義務感のようなものに背中を押される。思わず万年筆でも買ってしまいそうだ。

声枯れからの微熱

うう、寒い。 どうやら風邪の引き始めらしい。 ここさいきんハードだったから、体力使い果たしたんだろうな。 3週間前ぐらいに声が枯れ、治りつつあるところに激務が押し寄せまた枯れ始める。それと同時に悪寒が。 着込んで布団に潜り込んでいるが、背中が寒…

代車で借りたトゥーランの所感

我が家のゴルフ氏が修理中で、トゥーランを貸してくれたので簡単に所感をまとめておく。 ちなみに借りたのは、ゴルフでいう6のハイライン(クルコンつき)、マイナーチェンジ後と同等だと思われます。 でかい 燃費悪い(気をつけて走って13.5km/l) ミニバンにし…

185千km ウォーターポンプが壊れかける

順調に乗り続けているゴルフですが、最近アイドリング時にキュルキュル言ってるのに気づき、まもなく車検だし見てもらおうとディーラーへ行きました。 キュルキュルは多分タイミングベルト関係なんだろうなと思っていたら、ウォーターポンプの何かが取れかけ…

人類最強の「糖質制限」論

人類最強の「糖質制限」論 ケトン体を味方にして痩せる、健康になる (SB新書) 作者: 江部康二 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/04/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 前に読んだ「炭水化物は人類を滅ぼす」の方が読み応…

書き終えちまった悲しみに

だらだらと2ヵ月ほどかけて書いてきた小説が終わった。 最後はやや物足りない、まだ書くべきことがあるように感じられる終わりになったが、今の私にはここが一番いい終わりだったんだろう。 万年筆を使いたいがために始めた趣味が、気づけば趣味のために万年…