読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

低音障害型感音難聴結果

治りました!
ご報告が遅くなりましたが、先週の土曜日に耳鼻科に赴きまして、「また悪くなったらきてください」と解雇通告…じゃなくて無罪放免じゃなくて、なんだろ。とにかく通院生活とはおさらばです!
結局、時間の経過が効いたのかイソバイドが効いたのかはわかりませんでしたが。たぶん、メニエール?
メニエールは再発すると言うから、気にとめておかねばね。



「治らないかもしれない」と思えば思うほど酷くなる耳塞感に悩み、きっと良くなると自分を励ます日々でした。体力の消耗が激しくて、ストレスがたまると出てくる涙袋の腫れも連日のようでした。いっそ聞こえない方が幸せだ、と自棄になってしまうような耳鳴りもありました。話が聞こえなくて、何度も聞き直しました。聴力回復した今でも少し聞き取りにくいです。
辛さを説明していたわって欲しい気持ちと、子供じゃないんだからとたしなめる理性との葛藤でした。自分は弱いことを改めて気づかされました。
でも、私以外の人のためにも、耳の不調に対してもうすこし周りの理解があると良い。瞼は閉じられるけど耳は塞ぎようがないことを知って欲しい。音は、時に鋭いナイフとなり、鼓膜をつんざくことを知って欲しい。それらの確実な治療法がないことを知って欲しい。
そして、どうにもならない苦しみに心がおれてしまいそうな人がいたら、ほんの一匙でいいから、あなたの優しさを分けてくれると良い。それだけで、頑張ろう、大丈夫だ、と強く思えるものなのです。