読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

何故かメルセデスベンツSクラスを運転してみた

縁あって表題の通り、Sクラスを運転してみた。
なかなかない機会だと思うので、感想とか書いてみる。


ベンツもSクラスとなると、後部座席に乗る人のための車なんだろうとは思っていたが、運転席と他の座席とでは、乗っているときの印象がまるで違う。
運転すると、想像以上に素人向けの車だった。
まずステアリングとシートが路面状況をがんがん伝えてくることに驚き。助手席や後部座席の人たちにはそんなの微塵も感じさせないのに、運転手だけにはしっかり「今の自分の状況」を教えてくれる。
でもって4つのタイヤがそれぞれ考えて、運転手の挙動を制御してくる。いやそんな機能ついてないのかもしれないけど、タイヤが転がる以上の制御感を感じた。すぐ慣れちゃうけど。
車体が大きいくせに小回りが効いて、運転席からの視界も良好。
暴力的な馬力を隠しながらも、低速から高速まで滑らかに加速するエンジンはさすが。7束ATなんだけどギアチェンジの瞬間があんまり分からない。最初CVTかと思った。まさかDSGじゃないよね…?パドルシフトでシフトダウンによるエンブレをかけてみたとき、僅かな変速ショックがあったので、普通のATだと勝手に思ってる。
高速道路を定速走行したときの、氷上を滑るような静寂には舌を巻く。なんだこれ部屋ごと動いてるみたい。何しろ室内が静かでシートが最高。ずっしりとした安定感は、車線変更時に自分が横に動いてるってことを忘れるぐらい。
やっぱり排気量に余裕があるNAは加減速が気持ちいい。ターボ車では味わえない贅沢。
しかし車重が重い。本当に重い。ひらひらとは運転できなくて、甘めのブレーキもあって減速にかなりの気を遣う。まあ街の中をチマチマ走る車ではないってことでしょう。
あとパワステがききまくりでハンドル軽すぎるかなー。微調整しづらい。これは好みの問題か。
燃費はどうだったんでしょうね。ガソリンの減り方を見ると、平均して10Km/hいくぐらいかな、と思う。
総じて、運転するための車と言うより高級な移動手段って感じでした。しかし運転席と他の座席との作り込みの差には驚いた。





んで、ベンツの後で自分の車に乗ったときの安心感と快適さが新鮮だった。ゴルフは何て運転しやすい車なんだろう。
サイズ、車重、ハンドル、アクセル、ブレーキ、シート。全てが高い位置でバランスされている。何かに特出していない、いわば「特徴がないことが特徴」ってところに感動する。さすがCセグ車のベンチマーク






この感覚の違いをどう例えようと考えていたんだけど、
BMWはよく調教された馬
メルセデスは限りなく人に寄り添った機械
ワーゲンは走るための道具
と各社を表現すると違いが分かるかな。





あー面白かった。