読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

リコーダー

写真ついでに、使っているリコーダーの紹介でもしようかな。



写真左から
YRA-314B3(アルト)
YRS-3143(ソプラノ)
YRA-801(アルト)
です。いずれもヤマハ


一番最初に買ったのが右端のもの。しかし木製だとたくさん練習できないので、プラスチックのアルト(右端)を購入。そのときについでにソプラノ(真ん中)を購入、という段階です。
吹き慣れてくると、正直、プラではもう満足できなくなってしまった。もう全く音が違う。木製はやっぱりまろやかだし、響き方の迫力が違う。プラは良くも悪くも直線的。手軽でいいんだけどなー。でもプラでも吹き続けると唾液とかたまって音が掠れるようになるし、どのみち沢山は練習できないのだ。
801(木製アルト)は、この1週間ですごく音が変わってきた。管全体で響くようになってきた。すばらしいよ。

ソプラノは、アルトで出ない音域を吹くために購入。運指はバロック式です。混乱するからねー。
でも、練習している曲がボカロだったりゲームのサントラだったり、男性アーティストの曲だったりするので、実はソプラノよりテナーが欲しくてしょうがない。小学校ではソプラノがメジャーだけど、一般の曲の中では使う場所限られる。音が高すぎて目立ちすぎるー。


技術的にはまだまだ指がとまどう場面があるので、もっともっと練習したい。あー楽しい。