読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

コストコ

コストコは果たして安いのか

比較的近所にコストコがあるので、半年に一回ぐらいで買い物に行く。それぐらいの頻度だと一人暮らしでももろもろ使い切ることができるからだ。

つい先日も買い物に行ってきたのだが、コストコは果たして安いのか。一回に使う金額が高いのでいまいち実感しにくい。

例えば…

洗剤のナノックス4kgで2,200円。グラムあたり0.55円となる。市販されている詰め替えだと、大体詰め替え360gが298円で売っている。するとグラムあたり0.83円。確かに安い。

安いものはこんな感じで大体市場価格の2〜3割ぐらいの価格になっている。ただし、もともと価格競争にさらされやすい衣料用洗剤や食器用洗剤、サランラップなどは特売を狙って買った方が安い。そのへんは見極めが必要だろう。

食品は量が多すぎて食べきれないので殆ど買わない。パンぐらいか。安そうに見えるので飛びついて買うと余らせて腐らせてしまうのが目に見えるので、家族人数が4人以上でないと使いこなせないか。実際主婦の方々が乗り合わせて買い物にきているのを見かける。

なにしろ様々なものの量目が大きいので、実に会計管理がしにくいのだ。減価償却みたいに家計簿も管理できたらいいのだけどな。逆に面倒くさいか。