読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

millstones さんのアルバムが相変わらずやばい。セカイカタログ買いました。

セカイカタログ(DVD付)

セカイカタログ(DVD付)


メジャーデビューされましたね!!おめでとうございす!
いちファンとして嬉しく思います。追いかけててよかったあ。


さて、ニコニコに新曲が出てるなあと思ったら発売されてたアルバム。ほとんどが既存曲のリミックスですが、十分聞き応えのあるものになっております。インディーズのころに出してた2枚のアルバムを持っていても、計画都市の痺れる格好良さと新曲の切なさだけで買いです。millさん好きなら買って損無いです。
(でもイラストはいらなかったな…ボソリ)



では、恒例の誰の役にも立たないレビューいってみましょ!

1.entrance
時計のようなチクタク音が可愛い。あと美しいピアノの旋律からの盛り上げ方が相変わらず秀逸。
まるで夢の中に落ちていくようなフェードアウトで終わるインスト曲。実は次のセカイカタログに繋がってる。


2.セカイカタログ
ニコニコにもあがってましたね。可愛いミクの声と軽快なメロディとは裏腹に退廃的な歌詞でギャップに戸惑う。スルメ曲。っていうかいつの間にか口ずさんでる。7テラバイトの無意識に〜♪
MV もおしゃれでかわいいです。
あと音響のいいところで聞くと、思ったよりダブステな重低音がなってて、トビます。電子ドラッグだわ。


3.五月少女 ver.1.3
テイストの似た2曲が続く。これはもう懐かしいですね。処女作黄昏ホリック収録曲。ミクの声がより響いて聞こえる。今思ってもmillさんの中ではとびきり明るい、ちょっと恥ずかしくなっちゃうぐらい前向きな曲。大きなアレンジはかかってないようです。


4.キップル・インダストリー ver.1.4
またまた明るめの曲が続きます。これはバイバイ、ブラックワールド収録曲ですね。でもリリースされたのが黄昏ホリックのすぐ後だった(確か)だからか、黄昏とバイバイの間ぐらいの明るさと斜に構え感があります(失礼)。曲調が明るかったり綺麗だったりするところに退廃的な歌詞が乗ってるのがmillさんの曲の味わい深いところです。
こちらもあまり大きなアレンジは加えられていない様子。
一時期目覚ましの曲に使ってたなあ。聞いてると血圧が上がってきて目が覚めてくるのでおすすめ。


5.計画都市 ver. 3.1
バージョン3.1だと…。これだけ3までいってるんだよね。確かにアレンジはかなりされています。なんか前のものより更に音がクリアになってるような?
まあつべこべいわず聞いてくれと声を大にして言いたい。終わりがけにとびきりカッコ良くて思わず声がでるから。個人的に一番この、バージョンが好きですね。次はニコニコに上がってる一番古いバージョンだな。
この曲で好きになったんだよなー。感慨深いわ。ドラムンベースを知ったのもこの曲からだった。切なくてかっこいいなあ…。
ああくそ、ピアノかっこよすぎる!相変わらず大好きです。たまらん!!


6.可能世界のロンド ver.1.3
この曲が二人のクリエイターによってMMD動画としてアップロードされ、一躍有名になった、そんなきっかけを作った曲ですね。
今回まさたかさんのMVが2枚目に収録されていて感涙もの。
この曲の透明感がすごいんですよ。時々聞きたくなるんだよなあ。今までこんなにクリアな曲聞いたことがない。
このバージョンではコーラスに手が加えられているようです。より機械的になってる。


7. 黄昏ホリック ver.1.2
表題作黄昏ホリック収録曲。何でか個人的にGUMIの曲でピンとくるものがないんですよね…。申し訳ない。歌が上手すぎるのかもしれない。何いってるんだってかんじですが、VOCALOIDなんだから人間に近づかなくていいのにと思ってしまうんですかね。
ピコピコしててかっこいいです。

8.未来紀元暦元年 ver.2.1
うおー!!やばい、このイントロやば…。理由は後で分かりますか、ドラマチックな旋律から未来紀元暦元年が始まります。ああ…インスト部分にほかの曲がアレンジされてる…(聞きながら書いてる)
これも古い曲ですよね。でも、millさんらしい。この世の終末感。
さよなら、さよならという歌詞が後の曲にシンクロしている。


9.Altered Sky ver.1.2
IAの曲ですが殆どインストです。青の研究の2曲目だったかな。ガリガリの打ち込みサウンド。意外とmillさんとIAの相性いいんじゃないかと思うんだが、どうだろう。個性の出にくい声がいいのかもしれない。
深夜の高速で聴きたい。


10.The Embedded Blue ver.1.2
これもIAちゃんですな。青の研究収録曲。ぐげげげって感じのオケが際だっている(ダブステと言え)。インストで聴いてみたいなあ。
なんか感想が薄くなってしまってすみません…。嫌いって訳じゃないのよ、決して。ただ、ドラマチックな曲の方が好きってだけで…正直計画都市で体力使い過ぎた感は否めない。


11.Lounge in Blue
新曲!millさんらしいピアノ伴奏に踊るように旋律が駆け上がっていく。未来紀元…であったメロディが顔を見せたり、めまぐるしく展開が変わる様は前作青の研究の表題作のようだ。


12.クロライドに没む
ああ、これはやばい。この曲やばい。
これ、このアルバムの中でも勝負曲だなー。すごい世界観。
カガリビトが好きな人ならこれ好きなんじゃないかな。なんて儚く美しいんたろう。さっき未来紀元…に混ざってたのはこの曲です。ああ、本当にどうしよう。MVも素晴らしいんですよほんと!ってかMVでガーンと頭ぶたれた感じですよ。一途で切ない曲…。
ちょっと語彙が貧困すぎて表現できません。どうしたらいいんだ。

13.カガリビト ver.2.4
これもニコニコで有名ですよね。私はそこまで思い入れがないんですが、この民族調の展開が好きな人も多いと思われる。個人的にはこれより可能世界のロンド派なので。ってかそんな風に誰かとしゃべりたいよ、「えー、私可能世界派ー」とかってはしゃぎたい。


14.バイバイ、ブラックワールド ver.1.1
可愛いミクの声です。ソフトかな?クロライドからこっち、全部世界の終わり系の曲が続きます。そういう曲の展開にしてるんだろうな。バイバイ収録のものに比べると、重低音がよりクリアになってる気がします。


15.exit
出口。の割に?かなり明るくオルゴール調の音が軽快。かなり短いです。あれ、終わった?と思ったらもう次の曲。


16.セカイカタログ tilt-six good choice Remix
えらいリミックスリミックスした曲。これmillさんが作ったのか?
うーん、確かに好きだが、せっかくならexitからentranceにそのままリピートしたいぜ…わがままでごめんなさい…そんなの自分で設定しろって感じですよね。
でもなんか、この曲だけセカイカタログというセカイから浮いてる気がするんですもの…。うう…。
リミックスとしてはよくまとまっているとおもいます。



総じて、上から目線で偉そうに語ってるところがありますが、一言で言うと大好きってことなんですよ。相変わらずmillさんの音づくりは透き通ってて美しく、儚い歌詞と相まって独特の脆い世界が作られてる。それが好きなんです。
メジャーデビューか…すごいなあ。でもこれからも、自分のペースで作りたい曲を作ってほしいと思う。私はそれを聴きたい。
昔に比べるとニコニコにアップする頻度がすごく減ってて、もうVOCALOIDの曲は作らないのかなと寂しくなっていたので、とても嬉しい。しばらくヘビロテです。
しかし、クロライドに没むすごいな…どうしよう(どうするつもりだ)


iPodから送信