読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

あ〜ちゃん「ずっと見とってね。東京ドームぅ!」

さて。Perfumeの久しぶりの全国ツアーがはじまりますねぇ。
それとは関係なくドームツアーのDVDはもう何度となく見ているのですが、ライブが始まるのでふと思い出してメモしておこう。

ドームツアー2013「LEVEL3」は本当に完成されていて、今見ても鳥肌が立つほどソソられる。(感動とか、魅力的なんて言葉じゃ表現しきれない)
ただ、ライブの終わり掛けにあ〜ちゃんが、「毎日頑張るけぇ、ちゃんと見とってね」と切に訴える場面があって。
そこを見るたび息が詰まる。

実は前回のライブDVDでも、あ〜ちゃんが同じセリフを言っていたのだ。
確かこんな内容だった。
「これを励みにして、毎日しっかり頑張ります。…だから、ちゃんと見とってね」
この時も、今回のDVDでも、同じように切ない表情をしていたあ〜ちゃん。いやむしろ今回の方がより深刻な顔をしていた。

ここからは勝手な意見ですが。
苦労した下積み時代を乗り越え、今や日本を代表するほどのアーティストに成長したPerfume
昨年は海外ツアーを行い、確実に実力を上げてきた。
しかし、それが三人にプレッシャーと畏れとなってのしかかっているのではなかろうか。
膨らんだ風船はいつか萎む。
東京ドームを埋め尽くしたファンたちが、また次のライブにも同じように来てくれるのだろうか。流行りが過ぎてしまったら、どうなってしまうんだろうか。
自分たちは精一杯努力する。見てくれている人がいるからより頑張れる。だから、お願いだからそばにいて、応援してね。
あ〜ちゃんの「見とってね」という切ない響きから、そんなことを感じ取ってしまう。
だからその後の「東京ドームぅ」と呼びかけるのも、あ〜ちゃん流に言うと「みんなの事信じとるけぇ、お願いね」と言っているようにしか聞こえなくなってしまうのだ。
切ない…かつて浜崎あゆみが恐れていたように、Perfumeもまた、流行が過ぎた時のことがかすめるのだろう。

大丈夫だよー。少なくとも、ここで一人、ちゃんと見てるから。
チームPerfumeの頑張りに、いつも歯を食いしばって踏ん張る力をもらっているから。
だから、今度のライブでもしっかり声出しに行きます!!待ってろ!