読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

ST 警視庁科学特捜班

本棚

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> (講談社文庫)

ST 警視庁科学特捜班 エピソード1<新装版> (講談社文庫)

なんかドラマやっているらしいですが。
テレビが家に無いので見てない。でも本屋さんに山積みされていて、興味が湧いので買って読んでみた。


一応推理小説になるのか?サスペンス?娯楽?
推理っぽいことはあるのですが、登場人物も多くなく序盤からあやしさ満載で犯人が出てくるので、推理要素は少なめ。
むしろ、これからのシリーズ化に向けて、人物紹介をするために執筆されたかのような物語だった。
漫画にありそうな設定。実施に向いているかというと、ちょっと難しそう。アニメのほうがいいなぁ。
いわゆる、「すらすら読めます♪」系なので、気楽に手に取れるところはいいか。
気楽シリーズでいうと東野圭吾を思い出しますが、この今野敏氏の方が文章に嫌味がない。
試しにもう一冊読んでみましょうかね。