読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

失った自信の再構築のその方法

あかん完全に自信なくした。
自分がいかに空っぽで仕事してきたかってのが露呈した。気づいてしまった。
でも、何故そんなに私に求めるの。
大体仕事多すぎる。
作業系なら苦にもならないが、思考系の仕事が多すぎて、どんだけやっても追いつかない。
なのに全部深く考えろという。
私に何を求めるの。なにをもとめられているの。
思考系の仕事は、解決するための糸口が見つかれば一気に片付く。でもその糸口を見つけるために考える時間がない。
いや時間とは作るもの。で、時間作って考える。
でも考えるその頭が空っぽでは、無駄な思考結果しか排出されない。
空の頭を充実させるにはどうしたらいいか。失った自信はどうやって再構築するのか。
それを考える時間もない。明日発表の案件すらできていない。
でも寝ないと判断も出来ない状態。
どこが解決のスタートなんだろう。絡まった糸にがんじがらめになりながら、すでに身動きが取れない。

流石に仕事多すぎだろ。どんだけプロジェクトもたせるつもりやねん。
と思いつつ、仕事が振られないなんて自体にはなりたくない。
でもこれ便利使いされてるだけなのかなー。空っぽの頭で考える。
口だけ上手くなった人形のよう。

あーほんと、どうしたらいいんだよ明日。なんにも出来てないのにやろうとしてたこと全否定された。もー間に合わないって。