読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

空っぽの私でも必要なのでしょうか

すっかり自信をなくして情緒不安定になっています。こんなの社会人になってからはじめてだぜ。
勝手に涙が出るんだぜ。
築き上げてきたバリケードの中身はただの石ころだったわけだけども、バリケードはってないと仕事ができないし人前に立つこともできない。自己防衛の結果だってことだよね。
明日からどうやって仕事すればいいんだろう。
自信をなくしたというより、もっと何もかも無くした感覚で、もう発言することもできないかもしれない。合ってる間違ってる以前の、私が考えること自体が合ってるか自分に信頼がない。
今のこの思考も、正しいものなのか分からない。

このまま、石ころだけで生きてくしかできないか、或いは満たして自信をつけることができるか、どうなるか分からない。
もしこれが私の限界だったとしたら、一度見た夢のような世界を手放すことになる。有望と言われ、持て囃された日々。
ここが私の限界。
ワーカーに戻るなら、それはそれで、頑張るけどね。うん。
なんつーか、アルジャーノンに花束を、の気分でしょうか。恐怖と虚無。
いかんせんどの能力をつけたらいいのかがわからないから困る。やっぱり大した人間じゃなかったんだな。