読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

骨格診断とパーソナルカラー診断で見つかる似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

骨格診断®とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

最近、手持ちの服が似合わなくなってきた気がする。
体型が変わらないので着られるものはずっと、それこそ5年は着続けているのだが、どうやら年相応の格好が必要になってきたらしい。
そこで、捜し当てたのがこの本。
イラストが多く、非常にわかりやすい初心者向けの内容。基本が押さえられると思う。

格好が全部きれいなお姉さん仕様になっているので、カジュアルに着たいときはどうしたらいいのかは悩む。あ…カジュアルを卒業しないといけないということでしょうか。

これで早速服を買ってみよう!
ちなみに自己診断では、私はスプリング×ウェーブタイプ。
スプリングタイプはパーソナルカラーの分類の一つで、「黄色を含んだ暖かみのある色の中でも、明るく澄んだ色のグループ(P30)」。
ウェーブタイプというのが骨格で、「薄くて華奢な体型。身体の質感はやわらかく、筋肉がつきにくい体質です(P60)」だそうです。
華奢かやわらかいかはともかく、消去法でいうとこれになるんだよ…確かにウェーブタイプの似合う服の形は、私もしっくりくるよ。

今まで持っていた服のテイストを一新したいと考えている方にはおすすめです。