読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

グランドセイコー SBGA011 現在のご様子

相変わらずかつてのSBGA011へのアクセスが多い様です。愛されてる時計ですね。
うちのGSの今をお伝えします。
ちなみに扱いはかなりぞんざいで、平気であちこちぶつけます。

f:id:sorata1215:20160716222058j:image
性格がずぼらなので、もはや分も秒も正確に合わせていませんw
海外にもつけていくので、その時現地時間に合わせたりしてるうちに、秒単位を正確に合わせる事は諦めました。正確な時間より1分弱早いと思います。でも、1分弱早いままずっと変化がないので、さすがクオーツといったところでしょうか。



f:id:sorata1215:20160716222310j:image
ご覧の通りベルトは小キズが目立ちます。私は全く気にならない(というか写真撮って初めて気づいた)のですが、見る人が見たらぞっとする扱いなのでしょうかね?



f:id:sorata1215:20160716222444j:image
一方ガラス面は全く傷が分かりません。触った感じも傷を感じません。傷ついてないんだろうな。すごい。


もう5年近くほとんど毎日つけてるので、体の一部になっています。改めて見るとハンサムな時計ですね。
これを買ってから、新しく時計が欲しいと思ったことがありません。あ、いや思うことぐらいはあるけれど、購買意欲が湧かないというか。GSの至高の普通を超える事は、GSにしかできないんでしょうね。
どこに連れていっても恥ずかしくない、気後れしない良い時計です。

それにしても、そろそろ磨いてもらった方がいいのかな…。今度相談してみよう。

ちなみにGSの前に使っていたALBAのソーラー時計は、未だに現役で動き続けています。
流石に放置し続けてるので10分ぐらい進んでいるのですが、ご愛嬌。
洗面台に置いて、置時計的に使っています。

GS「先輩だいぶ時間ずれてますよ」
ALBA「ワシは常にお前の先をいくのじゃ」


過去記事はこちら