読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

相手がどう受け取るかまで責任もてるのだろうか

ぼやき

仕事の関係で言葉にまつわる編集をしています。

たくさんの人に見られるものなので、どこに向けて言葉を紡げばいいのかとか考えるのですが、結局狙ったとおりにはならないわけで、あんまり恣意的に考えるものではないのかなと考えています。

相手がとう受け取るかは結局相手の内面でしか分からないものだし、それはもう私の範疇にない。

狙いすぎず、含ませすぎず、素直な文章にすればいいのだろうか。相手の魂の底を揺さぶるものにすればいいのだろうか。

言葉についてちょっとだけ器用なのが災いしてる気がする。狙って出来るもんじゃないですよねー。