読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

ジオプロダクトの浅型両手鍋でご飯炊いてみた

ぼやき

 

ジオ 浅型両手鍋 28cm GEO-28S

ジオ 浅型両手鍋 28cm GEO-28S

 

 実際使ってるのはこれではないです。直径23cmぐらいのサイズ。

 

普段はストウブの炊飯用鍋で2合ずつご飯を炊いています。

ですが、今度大人数をおもてなしする必要がありまして、ご飯を大量に炊かねばなりません。2合じゃ全然足りない。

冷凍したご飯を温めるのもな…と考え、そういやジオの浅型両手鍋があったことを思い出し、やってみよう!と炊いてみた。

 

直径22cm程度の鍋に洗って浸水させた米5合をぶち込む。水は米と同量の1000cc。この時点で鍋の縁から1cm程度しか隙間がなくなる。あれこれ、溢れるんじゃね…?

でももうお米準備しちゃったからやってみるしかない。

えーいままよ!と、ガスコンロを炊飯モードで着火。

約15分後。何と無事に炊けました。

ちょっとは溢れましたが大洪水になることもなく驚き。こんなに上手くいくと思わなかったので写真を撮り忘れた。

ジオは蓋と鍋の隙間が絶妙で、火にかけてる間も蓋がカタカタ動くことがありません。普通あんな山盛り入れたらあっという間に吹きこぼれます。蒸気でぴったり蓋がくっついて、内圧高めで炊けたんでしょうね。

味?もちろん美味しかったです!でもストウブで炊いた方が好きかなー甘みが増して。

しかし充分以上に炊けたので大満足です。

これで何人来ようと怖くない。