読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

リコーダー。音の間をスムーズにいきたい

最近少しでも吹くようにしています。もちろん深夜には吹かない。
楽譜は相変わらずないですが、知ってる曲のメロディを思い出して吹くことはできるようになってきた。でもたいがいの曲が♯とか♭使ってるんだから面倒だ。
今日練習していて良かったのは、一オクターブ分をあがって下がる指の運動を5分ほど続けたこと。ドからドまで、ピアノの鍵盤を全部順番になぞっていくみたいな…何て言うの?音階の練習?お陰で半音上がったり下がったりの時の指を覚えることができた。これはいい。続けよう。
あと今の課題は、音から音へ指を移動させるときに、しっかり穴を塞げていないらしくて移動前後に変な音が出ること。気をつけてゆっくりやればいいんだけど、急いで吹くと出てしまう。特に左手に多いので、左手の筋力が足りないのかもしれない。あと指がちょっと長いので、持て余しているのかも。(これは鏡を見ながら吹いてて思った)


まだまだ人に聞かせられるようなものではないけど、いつか「リコーダーSUGEEEEEEEEEEEEEE」って思ってもらえるような演奏するんだ。