読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空太のそら言

隠れオタクのぐうたら

猫が二匹になり、新入りが粗相を

ねこ

猫が二匹になりました。盲目の先輩と片目が濁った後輩君。
後輩君はまだ来たばっかりで、なのに来客があったり先輩に怒られたりして、トイレの外で粗相をしてしまっていた。
トイレ掃除を怠ってしまったからな…申し訳ない。しばらくしょげてしまって、元気をなくしていた。慰めるも、通じているかどうか。 

盲目の先輩は、本当に生活するのに不便はないのだけど、新入り猫が来たことを認識するのに時間がかかりそうだ。
何せ見えないので、先輩的には猫が増えたということが分からないらしい。後輩の動く物音に反応して飛びかかろうとする。そして後輩が驚いてシャーとなる。その繰り返し。
距離感は狭まってきているので、いつかは仲良くなってくれると思うのだけど…。
まるでヘレン・ケラーが世界を認識するかのような、もどかしいが着実な成長。